みずほの村市場、蕎舎

つくば

 

市場が好きなaoiです。

海外へ行った時も必ず、ファーマーズマーケットなどを
優先して予定に入れます。


最近は、基本的には生産者さんから直接購入もできる

つくいち

オーガニックファーマーズマーケット

 

などへ行くことが多いですが、

時々買い物へ行く常設の市場は、

みずほの村市場

 

農産物直売所 みずほの村市場
茨城県つくば市柳橋496
Tel.029-856-1090 fax.029-856-2233

【営業時間】
<1月~3月>
am9:00~pm6:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<4月~9月>
am9:00~pm7:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<10月~12月>
am9:00~pm6:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
年中無休
(元旦・2日は休店)

 

ここは、全国直売所甲子園で優勝したこともあるお店!
新鮮で元気なお野菜が並んでいます。

また、減農薬のものや、無農薬の製品なども購入できます。


例えば、

季節は限定されますが、


●減農薬で育てられている、木戸農園さんのいちご。

※木戸さんのいちごは、つくいちでも購入できます

 



●地元のお豆腐屋さん、稲本さんの無農薬豆腐。

稲本豆腐店 :茨城県つくば市谷田部3570

釜揚げ、絹、木綿などの無農薬豆腐や、
国産大豆で消泡剤不使用の豆腐各種、厚揚げや油揚げなどが並びます。

稲本さんは、
油揚げなどに使う油に、
非遺伝子組換、圧搾一番しぼりの菜種油を使用!
製造機械の洗浄も、
主に食用廃油から作った粉せっけんや、米ぬか液体せっけんを使用しているそう。

電話で問い合わせたら、
稲本さんのところへ直接行って購入することも可能ではあるようです。
ただ、ここで店を構えて売っているものではないので
朝出荷してしまうと無くなってしまうこともあるそう。
大量購入でなければ、スーパーカスミなどでも売られています。
(店舗によっておいている豆腐の種類が違います。
 イーアスだと、JAのお店の方にありました)


安心・安全にこだわるお豆腐屋さんが、
地元にあるなんて嬉しいですね♪

 


東毛酪農さんのノンホモ牛乳、カマンベール

*牛乳はビンもパックも両方ありますが、
 もしカプチーノなどあわ立てて使いたい時は紙パックがオススメです!
 両方で試したことがあるのですが、泡立ちが全然違いました。
*ビンは返却すると、ビン代が返ってきます

2019年5月現在、入荷は火曜と金曜の午後。
夕方になることもあるそうなので、翌日の朝の方が確実。
ちなみに、私が火曜の14時過ぎに行った時は、まだ入っていませんでした。

東毛酪農さんの牛乳やカマンベールは、
つくば周辺だとポケットファームどきどきさんでも購入可能です!


それから、みずほの村市場オリジナル商品も。

●放し飼いの有精卵

それも、お店の隣にある蕎麦屋さんの前で放し飼いにされている
鶏の有精卵です!
貴重な初卵も一緒に並んでいることがあります。

 

たまごの説明はこちら↓

==
 蕎麦屋の前に広がるみずほ自然養鶏場では放し飼いの自然有精卵を生産しています。この自然有精卵は通常卵基準値よりコレステロールが37%低いヘルシな有精卵です。
  ストレスのない鶏舎で砂遊びを楽しめる坪7羽という薄飼い、地元の麦や小麦に玄米をメインにした完全自家配合飼料に一切の薬や抗生物質を使用しない代わりに醗酵黒にんにくや高麗人参そして薬草、海藻などを醗酵させた特殊飼料で育てております。
  卵かけご飯には絶対これです。地鶏肉を活かした地鶏飯弁当、韓国風ぴり辛唐上げ、など加工食品もとても味が濃いと言われております。
== みずほの村市場HPより

 

●見た目も美しい、つくば丸ゆば

HP より

 

茨城県産の大豆100%で作られた「ゆば専門 豆庄」さんのゆばは、
和にも洋にも合うのが嬉しい!
うちではスライスしてサラダに入れることが多いです。
「ゆば専門」というお名前ですが、お豆腐もあり、美味しいです。

納豆工房ヒゲタさんの納豆各種

 

ヒゲタさんは国内産の大豆を使用しているだけでなく、
たれ・からしは化学調味料、合成着色料、保存料不使用の特注品!
たれに注意と言われる納豆ですが、
たれまでこだわっているのは嬉しいですね!
契約農家栽培の大豆を使ったものや、
藁入りなども並んでいます。
茨城らしいので、帰省時のお土産にすることも♪

 

●その他、オーガニックのパスタや調味料など

醤油やソース、お味噌なども、有機のものが並んでいます。
ウスターソースなども、材料がシンプルで、添加物不使用。
また、パスタや焼きそばは古代小麦が配合されているものや、
オーガニックのみで作られているものなどが手に入ります。
最近以前よりも有機商品の種類が増えている気がするので、
これからも楽しみです!

 

みずほの村市場は、
季節によっておいている商品が異なり、
他の無農薬の野菜などが並ぶこともあるそう。
お探しの方は、お店の人に尋ねてみてください♪

 

なお、お店ポイントカードを作成すれば、
毎回10%分のポイントがつき
1,000ポイントたまると次回のお買い物で使えます!

カード作成は有料(1,000円)ですが、
登録時、更新時に500円相当の品物がもらえるし、
10%のポイントは大きい!

私は食品以外にも
併設のお花屋さんでも定期的にお買い物をするし、
年に何度か1,000円割引をしてもらっています。
たくさんお買い物する方にはおすすめです♪


お隣にはお蕎麦屋さんがあり、
こちらも人気店。

 

 

この蕎舎さんがまた、風情があるお店で、
お蕎麦へのこだわりも素敵なのです。

 

蕎舎(そばや)

 住所:茨城県つくば市柳橋496
 Tel.029-886-5006 
 fax.029-856-2233
 営業時間:平日11:00~15:00
      土日祝日11:00~20:00
 定休日:火曜日
 駐車場:有


本物の「日本そば」を追求し続けているという蕎舎さん。
薬味や材料、割り箸もこだわっています。

 

そば粉は、茨城県の名産品「常陸秋そば」だけを使用。
調味料や小麦粉等も国内産原材料だけで作らているモノを選択。
そして、野菜のほとんどは、隣接する直売所から毎朝仕入れているそう。


蕎舎さんの席から見えるところに水車小屋あり、
お蕎麦は実際にそこで毎日その日の分だけ製粉されています。

休日のお昼は、長時間待つことも多いです。
お昼と夕食の間時間は比較的空いていますが、
限定食は無くなっている可能性も?!
電話で確認してからが確実ですね。

あたたかい蕎麦も冷たい蕎麦も、
どちらもたのしめます。

子どもの好きな麦とろもあるのが、
我が家には嬉しいポイント!


ここでもみずほの村市場のカードポイントが貯まるので、
お出かけの際はお忘れなく♪


農産物直売所 みずほの村市場
茨城県つくば市柳橋496
Tel.029-856-1090 fax.029-856-2233

【営業時間】
<1月~3月>
am9:00~pm6:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<4月~9月>
am9:00~pm7:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<10月~12月>
am9:00~pm6:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
年中無休
(元旦・2日は休店)

 

蕎舎(そばや)
 住所:茨城県つくば市柳橋496
 Tel.029-886-5006 
 fax.029-856-2233
 営業時間:平日11:00~15:00
      土日祝日11:00~20:00
 定休日:火曜日
 駐車場:有

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。