• HOME
  • 「魔法の教室」アトリエまるクラス

「魔法の教室」アトリエまるクラス

 

◆魔法の教室について◆


「魔法の教室」は、

2019年6月に「宇宙人タマの魔法の教室」を出版した、
奥田珠紀校長(通称たまちゃん)が考案した講座です。

 

この世界の本質を
可愛らしいイラストで
シンプルにわかりやすく伝えてくれる「魔法の教室」。


■講座の一部を紹介すると…

・顕在意識と潜在意識について
・潜在意識の力を発揮する方法
・私がわたしの一番の味方になるということ
・イメージの力
・小さなわたしに会いに行く
・セルフヒプノセラピー
・自己価値(自己肯定感)
・自分自身で未来を創っていく

 

これらは全ての基盤であり、軸でもある内容で、
どなたが受講されても発見や気づきがあると思います。

 

 

特にオススメなのは、こんな方です。


・自分軸を整えたい

・自己肯定感を高めたい
・自分らしく生きたい
・パートナーシップをよくしたい
・「まあいいか」が口癖
・自分のことを後回しにしがち
・自分を大切にしたいけれど、どうすればいいの?
・本当の自分の声を聴けるようになりたい
・リラックスしたい


講座では、こころを擬人化し、

自分とこころと対話していきます。

そうして自分を知って
自分の本当の快・不快がわかれば、
暮らしの中での選択が変わっていきます。

講座を通して、今までの「望み」や「好き」が、
実は上辺のものだったと気付いた方もいらっしゃいました!

 

「自分の声を聴く」ための
具体的な方法をお伝えするので、
その日から内なる自分と対話することができます😊


たまちゃんはこの講座で伝えている内容を実践したことをきっかけに、

生活保護から4年経った今、
金額を選択の基準にすることがなく、
自由と感謝にあふれる豊かな世界で暮らしています。
講座の詳細は下記で紹介しています。

 

◆校長(考案者)奥田珠紀さんについて◆

・奈良県在住
・4人のお母さん(障害を持つお子さんが2人)
・点描画家
・イラストレーター
・ABH米国認定ヒプノセラピスト
・魔法の教室考案者
・『宇宙人タマの魔法の教室』著者

◆校長の講座への想い◆
今の世の中は 日々のお仕事のため、家事に 家族のためにと
ご自分のことを後回しにすることが 当然になってしまっていたり、
毎日疲れているのが あたりまえのことになってしまっていて
ご自分のカラダとココロの状態に 気づけておられない方が
多くいらっしゃるように思います。道端に咲いている花が目に映った時 キレイだなぁ・・・と 立ち止まって見つめる
そんな ほんの少しの時間ですら 自分のために持つことができない。
やるべきことと時間に追われて 心に余裕が持てないでいる
日常の中におられる方が 多くいらっしゃるように思います。

暮らしを豊かにするための仕事のはずが
いつしか 仕事をこなすための暮らしとなってしまっている現代社会。
かき込む食事。シャワーでさっと流すだけの入浴。
疲れているのに眠る時間が足りなくて
暖かいバスタブに入り ゆったりとリラックするという ご自分のための時間が 省略され
倒れこむようにしてベッドへ入って、 すぐまた飛び起きて出勤。

愛し合って一緒に暮らしたいと思った パートナーとの会話の時間や
大切なはずの子どもたちやご家族との あたたかで心豊かな時間が消えていく。
気づいた時には、いったい何の為に生活しているのか?が わからなくなっていたり。

そんな私たちがまず必要なことは
自分を愛すること。
その大切さと
人間が持つ二つの意識についての 基礎知識とを合わせ
自分と繋がるためのツールである セルフヒプノセラピーという方法を
基礎講座と自己実現講座の 2つの講座で丁寧にお伝えしています。

講座を受けられた方には
有料のシェア会を 開いていただくことが出来ます。
そして、基礎講座と自己実現講座の2つを 受講された方には
講師養成講座の受講資格が得られます。
講師養成講座を受講されると、『魔法の教室』認定講師として
基礎講座と自己実現講座を 開いていただくことが出来ます。

お母さんたちが、ひと月に数日の仕事だけで
少しの経済的なゆとりを持てる生活ができれば
時間というゆとりが生まれ 子どもたちと過ごす時間が十分に持て
心穏やかな日常を送ることができる。

こうやって 皆で豊かになれる循環があったら どんなにいいだろうと思います。
魔法の教室が その豊かさにつながる 一つの幸せな道となれたら 本当に嬉しいです。

 

 

◆「魔法の教室」誕生のきっかけ◆


セラピーを受けてよくなる人と、

またすぐに状態が戻ってしまう人の差はなんだろう?」
3ヶ月先で予約が埋まっている人気セラピストだった奥田珠紀校長は、
数え切れないセッションを続けていく中で疑問を抱きます。

そして、その共通点が見えてきたのです。

それは、「自己否定」からセラピーを受けに来ているか、
「自己肯定」から来ているかの差。

「自分なんかどうせ…」という自己否定が動機になっているか、
「大事な自分のために」セラピーを取りいれたいという自己肯定が動機になっているかは、結果に反映していたのです! 
これは、他のセラピーや自然療法などでも当てはまります。

自分自身をどんな風に扱っているかが、様々なことの鍵を握っているのです。
そこで、奥田珠紀さんは、セラピーを受けにくる方々に「自分肯定」の大切さを伝えていたそう。
それが現在の「魔法の教室」の「基礎講座」の内容に繋がっていきます。

 

◆講師自己紹介◆


「アトリエ まる」主催のaoiです。

福島県出身/茨城県在住

18歳で進学のために上京。
就職のため故郷に戻ったものの、結婚で再び関東へ。

その後、4年フランスで暮らしました。

趣味の一つは旅行で、
日本全国をまわった後、世界44カ国を旅しました。

「スタイルのある暮らし」を大切にしています。
フランス滞在でここを学びました。

私はフランスを理想的な国だと思っているわけではありません。
ただ、日本人がもっと心地よく暮らしていくためのヒントを
たくさん持っている国だと感じています。

その一つが、“スタイルのある暮らし”方。
”自分軸がある生き方”とも言い換えられます。
この軸を持つことで、
どんな世界を生きられるのかを目の当たりにしました。

自分のスタイルがあると、選択がとても“シンプル”。
流行や周りの目を気にすることもなく、
多くを比較して迷うこともなく、
決断や何かを選ぶことにあまり時間がかかりません。

他人にどう見られるかよりも
自分が自分らしさをどうたのしむかに意識が向いています。

それから、自分の感覚や感性を大切にすることができると、
自然と他人のスタイルも、大事にすることができるのです。
(無関心や個人主義とは違います)

自分に同調を求めることもなく、
他人に余計な口出しや干渉をせず、そのまま認めるのです。

子育てに関してのスタンスも同じで、
子どもを、サポートはするけれども、基本的には意見を聞き、尊重する。

家庭でも、学校でも、
幼い頃からこうしなさいと命令されるのではなく、
「どうしたい? あなたの意見は?」と一人の小さい人間として接している。

そこから生まれる、関係性の“心地よさ”。

フランス生活は言葉が多少不自由でも、
“在るがまま”をそのまま受け入れてもらえる
(いや、むしろ違いをおもしろがってもらえる!)
気楽さの方が優っていて、
自然体で過ごせる時間が多かったです。

では、フランス(人)が特別なのでしょうか?

私は、日本人が他人軸になりやすい理由の一つは、
教育にあると思っています。

そして、フランス人に自分軸で生きる人が多い理由も、
やはり教育と環境に寄るところも大きいと感じたのです。

渡仏する前、社会人として約5年働きました。
一度転職をしていますが、どちらも大枠で言えば“教育”関係の仕事です。
そのため、フランスでも自然と教育に関心を持ちました。

先ほど少し子育ての例をあげましたが、
学校教育にしても同じですね。

日本の学校では、「正解」を求められます。
進路などに関しても興味関心を追求するよりも、
偏差値が基準になることが多いのではないでしょうか?

一方でフランスは、
「あなたの考えは?」
「あなたはどう感じた?」
「あなたのやりたいことは?」
ということを聞かれ続けるのです。

小さい頃から家でも学校でも繰り返されたら、
「自分」を知ることができますよね。

そして、それを尊重してもらえるので、
安心して自分を表現できる。

状況を考えてどうしなきゃいけないのかという建前ではなく、
自分は本当はどうしたいのかという本音がわかっている。

この環境の違いは、本当に大きいと思いませんか?

では、大人になった私たちが、
ブレない自分軸を持ったり、
自己肯定感を高めたりするにはどうしたらいいのでしょう。

「魔法の教室」には、その答えがあるのです。

”スタイルのある暮らし”をする人が増えたら、
日本はもっと生きやすい国になる!
そういう想いから、そのヒントにもなる「魔法の教室」をお伝えしています。

 

◆基礎講座■
・顕在意識と潜在意識
・自分を愛すること(自分と仲良くなる方法)
・セルフヒプノセラピー
・心の声を聴く方法

「基礎講座」では、顕在意識と潜在意識の二つの意識の働きや特徴、

「自分を大切にする」ための具体的な方法を伝えています。
イメージすることの大切さや、その力についてもお伝えしています。
また、奥田校長による音声誘導の“セルフヒプノセラピー”で、小さな自分に会いに行く体験をしていただきます。
※セルフヒプノセラピー:古代から用いられている世界で最も歴史ある自然療法です。

 アメリカには、コンビニと同じ数のヒプノセラピストがいるそうです。
 英国王室の出産などでも用いられています。

 

◆自己実現講座◆
・自己価値について
・過去、現在、未来の自分との繋がり
・自己実現ワーク

魔法の教室は当初、「基礎講座」のみの開催でした。

ところが、「基礎講座」のみ受講した方々は、感動し、理解した気持ちにはなるものの、
現実に反映する前に日常に飲まれてしまう受講生の方も多かったそう。
そこで奥田珠紀校長が生み出したのが「自己実現講座」です。

自己実現講座では、
自己価値についてお伝えしています。
自分が今「安心」や「幸せ」の世界に生きているのか、
「不安」や「不幸」の世界に生きているのか現状を確認します。
そして、再びヒプノセラピーで「現実を動かす」ためのワークを行います。
「大きなお金も労力も使わずに望む未来へ近づくための方法」がわかるワークです。

 

※基礎講座と自己実現講座の両方をご受講された方は
 3,000円で有料のシェア会を開催いただくことができます。

※校長による講座説明:https://note.com/tamakiokuda/n/n62b9df73f720

◆「アトリエまる」クラスの3つの特徴◆

1、フランスのマダム達がどんな風に「自分を大切にしていた」のかや、
 「自分が大切にされている」イメージの例として、
  イケメンムッシュがどんな風にパートナーに接していたかなど、
  具体例をたくさんあげながらお伝えするので、
  「自分を大切にする」ことや「イケメンウハネ」のイメージが膨らみます。

2、教育界で働いていた経験、世界44カ国を旅した経験、
 語学学校で数十カ国のクラスメイトと濃い時間を過ごした経験などから、
 海外と日本との教育や環境の違いが「自己肯定感」や「自分軸」に大きな影響を与えていると感じました。
 そこから気づいた自分自身や、子ども達の「自己肯定感」「自分軸」などの育て方についてもお伝えするため、
 魔法の教室の「自己実現講座」の内容理解が深まります。

3、「基礎講座」「自己実現講座」を受講された方に、
「魔法の教室」の内容とリンクするオススメの映画や記事、本などをご紹介します。
 それを通し、受講後にも継続して講座の内容を落とし込むことができます。
 例えば、「スタイル(自分軸)のある暮らし」をイメージできる本、
「潜在意識にイメージを届ける」ためのたのしい手段について書いてある本、
「自分が自分の枠を決めている」ということがわかりやすく描かれている映画などなど。

◆開催日程について◆
【シェア会】
【本講座(「基礎講座」「自己実現講座」】

最新の開催日程はホームのカレンダーでご確認ください
こちらです

※開催は、リクエストも承っております。
 つくば市での対面以外に、zoomでのオンライン受講も可能です。

◆本講座の持ち物◆
・ノート
・三色ボールペン
・昼食
(当日、小冊子をお渡しします)

◆本講座受講料◆
・基礎講座(約2時間〜2時間半) 1万円
・自己実現講座(約2時間半〜3時間) 2万5千円
・小冊子(セルフヒプノセラピーの音源QRコード付)1,320円
合計 36,320円

※本講座は、再受講の方は、半額(シェア会は同額の3,000円です)
※「基礎講座」と「自己実現講座」は同日でも、別日でも可能です。
 「基礎講座」を受講された方が「自己実現講座」を受講できます。
※別日には分けられますが、内容はつながっているもので、
 両方受けていただくことをおすすめします。

※「基礎講座」と「自己実現講座」の両方を受講されると、
 奥田環紀校長の認定講師要請講座にお申し込みの権利が得られます。
(認定講師になると、校長が定期的に開催している無料勉強会に参加できます。
 講座を開催しなくとも、ご自身の学びのために講師になられる方も多いです)

◆シェア会◆
「魔法の教室」の内容の一部をシェアします。
・2つの意識について
・自分を大切にするって?
・イメージすることの大切さ
・セルフヒプノセラピーの体験
 など
(定期的に複数回参加される方もいらっしゃいます)
時間:2時間
参加費:3,000円
持ち物:筆記用具

◆オンラインご希望の方へ◆
・zoomでの開催になります。
・受講に必要なテキストを送付ますので、5日前までにお申込みください。
 (ご希望の5日前を過ぎている場合には一度ご相談ください)
・受講料は、事前に指定の銀行へお振込をお願いいたします。(ゆうちょ銀行)

◆申し込み、お問い合わせ◆
benitachiaoi★gmail.com(★を@に変えてください)

どうぞよろしくお願いいたします。