こもれび森のイバライド(旧ポティロンの森)

つくば*イベント



数ヶ月に1度のペースで、
イバライドへ遊びに行っているaoiです。


こもれび森のイバライド

〒300-0528 茨城県稲敷市上君山2060-1
TEL:029-892-3911|FAX:029-892-3944




イバライドを知ったきっかけは、
2017年にここで行われたクリスマスイベント Ferme de Noel でした。

クリスマスマーケットが大好きな私。
流山や東京など
いくつかの関連イベントに遊びに行きましたが、
ここは子連れで出かけたい方に特におすすめです♪

イバライドは、動物とふれあえたり、
白鳥ボートが体験できたり、
アスレチックやゴーカート、園内を走る機関車もあったりと
クリスマスマーケットにあまり興味をそそられない子どもが一緒でも(笑)、
それぞれがたのしみながら1日を過ごすことができます!




2018年には園内にシルバニアパークもオープンし、
そちらも大人気のよう。

入場料は別途500円ですが、
パークはなかなかたのしめる作りです。

入り口でのお出迎え♪

シルバニアパークの中の様子は、また別記事で紹介します。


イバライドでは子どもがご機嫌で過ごしてくれるおかげで
私もゆっくりマーケットをまわることができました♪


それに、イバライドがもともと欧州の田舎風なので
どこを見ても雰囲気に浸れます。

このどんよりなお天気さえも、欧州風に感じる。笑



ヴィンテージ、アンティークものも素敵ですが、
今は家を整えている最中なので見るだけ。


クラフト作家さんや、
お花屋さんなどが並ぶコーナーも。

私はクリスマスのリースと、
新年に向けてしめ縄風の和風リースを購入できて大満足。



Ferme de Noel で出逢って、
すっかりファンになったのは、いわきの焼き菓子のお店、sayari さん。

クッキーも美味しいのだけれど、
チョコレートケーキには夫婦で衝撃を受けました…!
(正式な名前を忘れてしまったけど)


近くにあったら毎週通いたくなってしまう。
でも、それは危険ですね。笑

ファンといえば
cocoは2歳の時からThe Worthlessのファン。


やはり、イバライドで出逢いました。

The Worthless

(うたうヒゲとおどるマリオネットのジャグバンド)


ワースレスHP

絵本型のCDも持っていて、
家でも聴いています。

OPEN


cocoの鼻歌も、時々この曲↓


大人も子どもも一緒に楽しめる場所であるのは、
子育て家族にとってすごくすごく大事なこと。

さらに、このFerme de Noel 中は
イバライドの入園料が無料でした。
(普段は1,000円です)

※いばらきキッズカードの割引有


駐車場代500円がかかりますが、
園内で1000円以上の買い物をすると
500円の金券として使用できるうれしいサービスも。

2018年には、6月の「フェルム・ド・フェス」にも遊びに行きました。
この日も同じように入園料が無料。
今年も開催されます↓

————————————————-

2019年6月15日(SAT) – 16日(SUN)

「フェルム・ド・フェス Vol.4」

〜遊びのある暮らし〜

〒300-0528 茨城県稲敷市上君山2060-1

at こもれび森のイバライド

(主催) Kakaya Market

————————————————-

遊びのある暮らし、だなんて
ワクワクしてしまうタイトル。

出店者一覧を見たら、
大好きなお店の名前がたくさん!
我が家は2日連続で出没するかもしれません。笑

ちなみにイバライドには、
ワンちゃん入園券もあります。


ワンちゃん連れの方も多く、
街中ではあまり見かけない珍しいワンちゃんも
お散歩していたりします。
ワンちゃんを連れて出かけるのも、
ワンちゃんが好きな方にもオススメです!


こんな風に家族でたのしめる場所って
本当にいいですね♪


年間パスポートも検討中のaoiでした。


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。